« お買い物へ | トップページ | 入学式&炭まき »

2006年4月 5日 (水)

ちんちゃの親のこと

今日は昔話をしようかと。

09030002 この子はちんちゃの親で、子供の頃の写真です。名前はチロ。目の色がかたっぽは青で、もう一方は黄色なんです。ちんちゃは、両目とも黄色だから、この目は受け継がなかったみたい。

この子は近所からもらってきた子です。家の猫が親だろうからもらってくれといわれ、頂きました。当時白の雄ネコがいましたので。

先にいたメスのトラネコが死んでしまったこともあり、唯一残っていた子のこの親猫もどこかに行ってしまったので、飼うことになりました。

で、次の年、ちんちゃが生まれました。もともとからだが弱いためか、3匹おなかにいたのに他の2匹は死産で生まれました。

チロはお産のときとてもつらかったのでしょう。私におなかをさすらせたこと今でも覚えてます。山についてきて鳴くわ、お産のための箱を作ったのですが、手でさすっていてあげないと騒いで出てきてしまったり・・・

09110006 この写真はちんちゃが1歳になる少し前の写真ですね。置くがチロで手前がちんちゃ。

ちんちゃの生まれた1年後。チロに子供が出来ました。

でもまた1匹しか助からず、2匹は死産でした。今度は雌猫が生まれ、ポポという名前を娘がつけて、大事に育てようとした矢先、夜中に狐か犬にやられてしまったみたいで、朝いなくなってしまいました。生まれて3ヶ月目のことです。

チロはその場にいたのか、わかってるせいでしょう普通は子供がいなくなると、親猫は必死で探し回るものなのに。探し回ることもしませんでした。その2ヵ月後くらいにチロもいなくなってしまいました。

なので今はちんちゃ1匹になってしまいました。ふと自分ちのHPを見てたら昔の写真があり、こんなこともあったなと思い出してかいてみました。

今日は1日雨の天気でした。だから思い出したのかな?

|

« お買い物へ | トップページ | 入学式&炭まき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ねこ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちんちゃの親のこと:

« お買い物へ | トップページ | 入学式&炭まき »